SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

YouTube、動画だけでなく収益もユーザーと共有へ

 AP通信の報道によると、動画投稿サイト「YouTube」のCEOチャド・ハーリー氏が、「世界経済フォーラム」(通称「ダボス会議」)の席上で、「YouTubeで得た収益の一部をユーザーに分配する準備がある」と語ったという。

 「世界経済フォーラム」は、世界各国の要人やビジネスリーダーが集う国際会議。1月27日に登場したハーリー氏は、YouTubeユーザーの創造性を育成するために、ユーザーのコンテンツに対してなんらかの代価を支払う用意があることを明らかにした。具体的にどのようなシステムでユーザーに還元するのかは発表されなかったが、「実現は数カ月のうち」と語った。

 日本では、JASRACがYouTubeに対して、著作権を侵害する動画投稿の防止策について申し入れており、2月上旬にハーリー氏を含む同社幹部の来日が予定されている。

参考資料:"YouTube to Share Revenue With Users" (AP)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 18:10 https://markezine.jp/article/detail/672

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング