SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フリーペーパーは、タダだから読んでるわけじゃない―M1・F1総研の意識調査

 M1・F1総研は、フリーペーパーの読者が情報に対してどんな意識・態度をもって接しているのかを調査し、分析結果を1月30日に発表した。

 発表されたレポートによると、フリーペーパーを利用している人の割合は、M1層(20~34才の男性)では33.3%、F1層(20~34才の女性)では49.9%。フリーペーパーを評価するポイントとして、M1層は「移動中に手軽に読める」点を、F1層は「クーポンや地域に密着した情報を入手できる」点をあげている。

 こうしたフリーペーパーの読者は、ほかのメディアに対しても積極的で、「世の中の出来事に関心が強い方だ」考える人の割合がM1・F1層全体よりも高くなっている。また、無料のフリーペーパーを愛読しているからといって、雑誌代をケチっているわけではなく、「必要な情報ならば、お金は惜しまない」と考える人の割合も高かった。

 調査を行ったM1・F1総研は、電通とリクルートの合弁会社Media Shakersが運営しており、M1・F1 層の意識・実態を分析・研究し、マーケティング・コンサルティングまでを手がけている。

プレスリリース:「フリーペーパーの利用率、M1層は3分の1、F1 層は50%」 (PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/02/02 16:09 https://markezine.jp/article/detail/704

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング