SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ニコニコ動画(β)」、DDoS攻撃とYouTubeからのアクセス拒否によってサービスをいったん終了

 ニワンゴが運営する「ニコニコ動画(β)」が、2月22日夜からDDoS攻撃を受けて、サービスを一時停止していたところ、ほぼ同時期にYouTubeが「ニコニコ動画」からのアクセスの一部を遮断していることが判明。同社は、一時的に「ニコニコ動画」のサービスを終了することを2月24日に発表した。

 「ニコニコ動画」は、YouTubeやAmeba Visionなどの動画投稿サイトで公開されているクリップに、字幕でコメントをつけるサービス。2006年12月12日に「ニコニコ動画(仮)」としてオープンし、2007年1月15日にβ版を公開。その後メディアで紹介されるごとにアクセスが増え、2007年1月には月間1億PVを達成していた。

 今回「ニコニコ動画」が受けた「DDoS攻撃」は、サービスを運営しているサーバに対して、複数のコンピュータから大量のトラフィックを発生させることによってサービス不能な状態に陥らせるもの。「ニコニコ動画 開発ブログ」の「ニコニコ動画に関する質問板」によると、2月24日の時点で、10端末ほどの弱い攻撃となり、ほぼ収束してきているという。

 同社は、新しいバージョンの「ニコニコ動画」の開発に着手し、1週間後を目標に新バージョンをリリースすることを発表。新バージョンについては「ニコニコ動画に関する質問板」で、開発者から「われわれがニコニコ動画をつくる権利があるのと同様、youtube側にもわれわれのアクセスを遮断する権利があると考えています」とのコメントがあり、再開後はYouTubeの動画をサポートしないことを明らかにしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング