MarkeZine(マーケジン)

記事種別

デジタルガレージ、Twitterでビッグデータ事業に参入

2012/05/16 12:00

 TwitterのSite Streams APIを導入すると、ウェブサイトやモバイルプッシュサービスで、ユーザーが更新した情報をリアルタイムで受け取ることが可能になる。また、通常提供されているTwitter APIよりも多くのデータを利用できるためスケーラビリティが向上する。

 デジタルガレージは日本ではじめて「Site Streams」の利用許諾を得たことで、Twitterに蓄積された大量のツイートを解析するビッグデータ事業を提供。第一弾として、CGMマーケティングのTwitter運用支援ツール「Tweetmanager」にSite Streamsなどを適用し、 過去データの検索や検索したツイートの感情分析といった高度な機能を実装。ソーシャルリスニングを活用してきめ細かな顧客管理を行うことが可能になる。

 また、CGMマーケティングは、Twitter社とプロモ商品群の販売代理店契約を締結。「プロモツイート」や「プロモアカウント」などの広告商品の販売を行う。

【関連記事】
ツイッターの「トレンド」機能、北海道・本州・四国・九州・沖縄のすべてをカバー
グリー、電通とのグローバルプロモーションを展開
サイバーエージェントと凸版印刷、「リアルいいね!」プロモーション
講談社、TwitterとFacebookで復刊希望を受け付ける「復☆電書」 
ソーシャルゲームのKLab、東証一部へ市場変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5