MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ロックオン、コムスコア・ジャパンと「アドベリフィケーション」を含めた広告効果評価についての共同研究

2012/08/01 12:30

 ロックオンのマーケティングメトリックス研究所とコムスコア・ジャパンは、ロックオンの広告効果測定システム「アドエビス」と、コムスコアの広告効果測定ソリューション「vCE」の、アドベリフィケーション機能を使って、マーケティング最適化について共同の研究を行うこととなった。

 研究の第一弾として、明確な視認性の指標である「in view」が、成果にどう影響しているのかを測る取り組みを開始し、あわせて研究に協力する企業を募集する。

 「in view」の算出基準は、アメリカのインターネット業界団体ANA(Association of National Advertisers)、 4A’s(American Association of National Advertisers) 、 IAB(Interactive Advertising Bureau)の各団体の推奨を得ており、同じ基準に基づいて日本においても算出する。

【関連記事】
米国マーケターの半数が代理店にコスト削減を要請 【ANA調査】
モーションビート、米広告業界団体「IAB」に加盟
米国ネット広告売上高、過去最高の310億ドル、モバイルが3ケタ成長【IAB調査】
IAB、ビデオ広告フォーマットのガイドラインを発表
グーグルが2つの新指標を発表、インプレッションをより厳密に再定義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5