SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「進撃の巨人」等、「LINE マンガ」で毎週100作品以上の無料連載スタート

 LINE株式会社は、同社が運営するスマートフォン向け電子コミックサービス「LINE マンガ」において、「LINE マンガ連載」を開始した。

 「LINE マンガ」は、特別な電子ブックリーダー端末は不要のスマートフォン向け電子コミックサービス。2013年4月のサービス開始以降、集英社・小学館・講談社など約50社以上の出版社・レーベルを通じ、コミック7万4,000点・ライトノベル5,000点以上の作品を提供。現在までに累計ダウンロード数は700万件(7月20日時点)を突破している。

 この度、サービスを開始した「LINE マンガ連載」は、人気のマンガ作品を連載形式で、無料で閲覧できるサービス。提供作品は、2015年に実写映画公開が控える「進撃の巨人」(諫山創/講談社)や「Sエス―最後の警官―」(藤堂裕・小森陽一/小学館)、アニメ放送中の「東京喰種トーキョーグール」(石田スイ/集英社)など人気・有名作品から、週刊少年ジャンプで連載がスタートしたばかりの最新作「火ノ丸相撲」(川田/集英社)など、大手出版社から提供を受けた多彩な作品の連載を中心に毎週100作品以上をラインナップする。

【関連記事】
LINE、gumiと資本業務提携へ~LINEのプラットフォーム力を活用し、ゲームコンテンツで世界を狙う
LINE事業売上額は182億円(2014年4-6月期)~スタンプやゲームの現地化促進で海外売上も伸長か
高校生が最もよく使うサービスはLINE、中学生はYouTube
KADOKAWA、スマホ向け地域情報メディアサービス「Walker47」スタート
ドワンゴとKADOKAWAが統合契約書を締結、KADOKAWA・DWANGO設立へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/08/18 12:00 https://markezine.jp/article/detail/20693

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング