SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米Microsoft、「最後のクリック」重視を変える、新たなキャンペーン効果測定基準を発表

 Microsoftは、コンバージョンに至る最後の広告クリックや露出を重視する現在の方法論とは異なる新たなオンラインキャンペーンの効果測定基準“Engagement Mapping”を発表した。この新基準では、消費者が購入に至る前にサイト上で体験することやそのリアクションすべてを評価の対象にする。

 Microsoftは、この考え方にもとづいて開発されたキャンペーンのレポートと最適化のためのソリューション“Engagement ROI”のベータ版についても発表。これによって、消費者の広告に対するリアクションをさまざまな角度から評価し、広告主やパブリッシャーのキャンペーン・プラニングをサポートする。Microsoftは現在“Engagement ROI”を、大手広告代理店や広告主とともにテストしており、ベータ版の正式公開は3月1日を予定している。

【関連リンク】
【広告効果測定基礎】海外で解明された効果
【広告効果測定基礎】日本で解明された効果
【広告効果測定基礎】アンケートによる効果測定
【SEO】MSの野望、Yahoo!の運命 、混乱するSEO… 我々の身に何が起こるんだ!?
ビル・ゲイツの最後の一手、MicrosoftがYahoo!に買収提案

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 21:00 https://markezine.jp/article/detail/2804

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング