SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天、テイクアウト支援サービス「楽天リアルタイムテイクアウト」を提供

 楽天は、レストランやカフェなどの飲食店において、商品を事前注文・決済することが可能になるテイクアウト支援サービス「楽天リアルタイムテイクアウト」を提供開始した。

 利用者は、スマートフォンやPCサイト上から、近隣の飲食店におけるテイクアウト可能な商品を選び、楽天IDを利用して事前注文および決済を完了することで、実店舗で商品を待ち時間なくリアルタイムに受け取ることが可能になる。また、購入金額に応じて「楽天ポイント」を貯めることができ、支払い時には貯まったポイントを利用することも可能。先行導入店舗として東京都の渋谷駅および五反田駅の周辺地域にある飲食店187店舗から利用可能となり、全国の飲食店に順次拡大していく。

 一方事業者は、同サービスを利用することで、テイクアウトサービスを簡単に導入することが可能になる。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、飲食店においてはテイクアウトサービス導入への必要性が高まっている。同社はその社会的要請から、本年10月31日(土)まで同サービスの利用料(クレジットカード決済手数料などを除く)を無料で提供するほか、事業者の要望に応じて、5月中旬より、商品登録や受注管理用のスマートフォンの端末を無償で貸与する予定だ。

【関連記事】
楽天とShopify、サービス連携 Shopify利用店舗は楽天市場への出店が可能に
楽天、エンタメ型ポイントポータルサイト「楽天ポイントモール」を開始
楽天、事前注文・決済サービスソリューション「Rakuten Ready」を提供 上島珈琲店などで導入
楽天、ディスプレイ広告の配信プラットフォームを「RMP - Display Ads」にブランド統合
ecbeing、ECサイトに「楽天ペイ」をスムーズに導入できるテンプレートを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/05/08 08:00 https://markezine.jp/article/detail/33343

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング