SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

H.I.S.がZealsと「接客DX」を開始 店舗で受けられる接客サービスをデジタルの空間に再現

 エイチ・アイ・エス(以下、H.I.S.)は、Zeals(ジールス)と同社の展開するチャットコマースサービス「ジールス」を活用した「接客DX(デジタルトランスフォーメーション)」を開始した。

 新型コロナウイルスの感染拡大によりH.I.S.は、オンライン販売の強化を表明。それにともない社内にDX推進本部を設置し、新たなテクノロジーを活用したビジネスモデルの構築に投資を進めていた。

 その中でも、店舗で受けられる接客サービスをデジタルの空間に再現する、接客のDXが急務であった。また、新型コロナウイルスの流行によって外出を避けざるを得ない情勢になっていく中、対面は求められているが、接触は求められていないこの現状を打開し、円滑かつ継続的にコミュニケーションを図ることのできる新たな接客体験を実現すべく、「ジールス」の導入に至った。

 H.I.S.は、同社が運営するWebサイトの膨大なトラフィックと潤沢なプロの接客員を活かす「チャットボット」「有人チャット」「ビデオ接客」といった一連のサービスを導入。これらをシームレスに連動させ活用することで、ユーザーの不安を確実に払拭するオンライン接客体験を提供していく。

【関連記事】
Zealsがインティメート・マージャーの提供する「IM-DMP」と連携 チャットコマースの強化へ
Zealsとシルバーエッグ・テクノロジーが業務提携 サービスを連携しおもてなしの最適化を実現
H.I.S.がGoogle Cloud Platformで来店・会話・Webデータもとに需要予測
H.I.S.と小学館、訪日中国人向けのフリーペーパー発刊~第一弾は『DIME』とコラボ
H.I.S.、国内アクティビティ市場拡大へ向け展開〜旅ナカ需要や外国人の体験型個人旅行への対応強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング