MarkeZine(マーケジン)

記事種別

携帯電子チラシサイトと家計簿を最も利用しているのは20代主婦、「底値表」も活用

2009/07/17 14:05

携帯版・電子チラシサイト人気1位は「シュフモ」

 medibaは、自社のリサーチ専用会員(au携帯電話ユーザー)の20代から40代の既婚女性を対象に6月にモバイルリサーチを実施し、1890人から有効回答を得た。

 携帯版・電子チラシサイトを認知している人の割合は42.3%で、女性有職者は36.8%、専業主婦は47.7%と10%の差が生じている。認知率ベスト3は、「シュフモ」「Town Market」「毎日特売」となっている。また、携帯版・電子チラシサイトを利用している人の割合は26.7%(女性有職者は22.6%、専業主婦は30.8%)で、認知率1位だった「シュフモ」が利用率でも1位となっている。

電子チラシサイトの認知率(左)と利用率(右)
電子チラシサイト別の認知率(左)と利用率(右)

 携帯版・電子チラシサイトについては、「特売情報の情報量」と「レシピ情報」に関しては満足度が高いものの、「クーポン情報」「地域のイベント情報」「新しいお店の情報」に関しては不満を感じているユーザーが多い。

20代は家計簿だけでなく「底値表」も活用

 今回の調査では貯蓄や家計簿、底値表の利用についても調査を行っている。女性有職者の貯蓄率は68.6%、専業主婦の貯蓄率は77.6%で、貯蓄している人のほうが貯蓄していない人より、平均贅沢消費指数と平均生活満足度が高い傾向にある。

貯蓄有無と贅沢消費指数と生活満足度

 家計簿は3割の人が記入しており、最も記入率が高かったのは20代で4割近くに達している。また、最も安い価格(底値)を記録する底値表(帳)の認知率は38.0%だが、「底値表を記入している」と回答した人はわずか4.4%。しかし、底値表は20代での認知率が50%で最も高く、利用状況においても20代が7.3%で最も高くなっている。

家計簿の利用率と底値表(帳)の認知・利用率

【関連記事】
厳しさを増す家計管理、家計簿デジタル派、アナログ派を追い上げる
子供のいる主婦、「ユニクロ」「しまむら」だけでなく、「H&M」「Forever 21」もチェック
三菱商事・ニフティ・産経リビング、主婦向けお買い得情報携帯サイト「シュフモ」開設
iPhoneやDSiで電子チラシを閲覧、凸版が無線LANを使ったサービスを全国展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5