SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米アマゾン、Kindleコンテンツ開発キットを提供、収益の7割は開発者に

 アマゾンは、Kindle用のコンテンツを構築しアップロードするためのキットのベータ版を来月から参加者に対して提供する。このキットを使えば、Kindleで楽しめる書籍やゲームなどのコンテンツを開発し、今年の後半からKindle Storeで販売することができる。

 コンテンツは最大100MBまで。10MB以上のものは無線環境では配信できないが、USB経由でKindleにダウンロードすることができる。コンテンツのサイズが1MB以下で、1ユーザーのひと月あたりの無線接続利用が100KB以下の場合は無料配信が可能。

 コンテンツの価格は、無料、通常の購入、1か月課金の3種類から選択することができ、収益の7割は開発者が受け取る。

【関連記事】
Amazon、KindleのPC版アプリを無料配布
アマゾン、電子ブックリーダー「Kindle」を世界展開
インプレス、アマゾンで企業向け報告書を販売
アマゾン、注文当日に届ける「当日お急ぎ便」スタート
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/01/22 12:40 https://markezine.jp/article/detail/9426

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング