SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

旅行中もソーシャルメディア依存症が急増?
「旅行中にブログやツイッターに投稿したことある」92%

 サイバー・バズのソーシャルメディア研究所は、7月から8月にかけて、ブロガーを中心としたソーシャルメディア利用者で10~70代の男女218人を対象に旅行中のソーシャルメディアの利用について調査を行った。

 自分が行った旅行について、ブログやツイッターなどのソーシャルメディアにアップしたことがある人は92%で、ほとんどの人がなんらかのメディアに旅行についての情報を投稿している。

 旅行中に活用するソーシャルメディアの1位は「ブログ」で、「mixi」、「twitter」、「アメーバなう」、「mixiボイス」が続いた。このデータで注目すべきは、「旅行から帰ったあとに記事を投稿するメディア」ではなく、「旅行中によく利用するメディア」である点だ。ブログ、ツイッター、mixiなど、異なるソーシャルメディアを使って、積極的に、ときにリアルタイムで情報発信している様子がうかがえる。同レポートが「旅行中も、ソーシャルメディア依存症候群 急増中!?」と指摘するゆえんである。

旅行中によく活用するソーシャルメディア

 また、旅行中に撮影した写真は、「メモリーカードやPCの中にデータ保存する」が49%で、「ブログやツイッターなどにアップする」が29%、「画像共有サービス(flickr、tumblrなど)にアップする」が2%、「現像する」は8%となっている。

【関連記事】
ロンリープラネット、旅行ガイドブックをiPad向け電子書籍として発売
この3年間に旅行した人としない人では何が違うのか?
クルマ・旅行だけでなく、若年層の「酒離れ」が進行

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング