SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

今日からはじめるアフィリエイトマーケティング実践講座

第4回 アフィリエイトに喜ばれる「リンク原稿」を用意する!(後編)

アフィリエイトプログラムを新たに開始する際には、決めなくてはいけないこと、準備が必要なことがいろいろあるものです。後編ではメール広告、商品リンクについて紹介します。

メール広告の種類を見てみよう

 メールマガジンの発行者が、文章にテキストとURLを挿入してアフィリエイトするというもの。メールマガジン発行者をアフィリエイトとして多く抱えているASPもあり、そのようなところでは、管理画面でメール用の原稿を設定できるようになっています。

 メールマガジン用のテキスト原稿を、担当者が適当に作っているECサイトも多いですが、テキストリンク同様、クリエイティブによってクリック率は大きく変わり、当然それによって成果も変わってきます。途中でいつでもバナーを張り替えることができるWebサイトと異なり、配信一発勝負となるメールマガジンの場合、メール発行者も何を選ぶか慎重になってきます。

 読み手の興味をそそらなさそうな原稿だと、掲載すらしてもらえないということも多いので気をつけましょう。日頃配信されているメールマガジンの5行広告などを見ながら、作成のコツをじっくり研究してみてください。 下記は、ポイント交換サイト「Gポイント」のメール広告原稿です(過去事例)。

───[PR]───────────────────────────────
 ★今すぐ登録★ 9月30日まで♪現金100万円が当るチャンス!≪Gポイント≫
http://xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx 
────────────────────────────────[PR]──

───[PR]───────────────────────────────
──────────○■ Gポイント 3周年記念9月がラストチャンス! ■○
───────♪─■○■○■ 現金100万円・豪華賞品が当たる ■○■○■
─♪────♪── ■ 100万人が大満足の≪ポイント有効活用サイト≫■
──♪─♪──── 今すぐ無料登録▼▽▼
http://xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
───────────────────────────────[PR]───

───[PR]───────────────────────────────
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
━━┫   ★★ Gポイント3周年記念ラストチャンス ★★   ┣━━ 
>>┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛<< 

━━━┛ 会員数100万人達成!ありがとう トリプル企画第3弾 ┗━━━
       現金100万円と豪華賞品が当たる!
      キャンペーン期間:2004年9月30日まで
          現金100万円が当たる!
         ▽ 無料会員登録はこちら▽
         http://xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx 
 バラバラのポイントを、まとめて、貯めて、使えるポイント活用有効サイト
     あなたはお手持ちのポイント、無駄にしてませんか?
───────────────────────────────[PR]─── 

 メール内では通常、本文との切り分けを明確にするため、横線で上下をはさみ、[AD]や[PR]などをつける場合が多いです。なので、作成する際にも、上下に横線を入れて書いてみるといいでしょう。メールマガジンの1行文字数は、36~38文字くらいとしている場合が多いので、メール原稿についてもそのくらいで折り返すようにしておきます。エディターソフトなどを使って、等幅フォントの状態で作成します。

 罫線や文字絵を使って装飾すると見やすくなるのですが、Outlookを利用している人など、デフォルト設定では等幅フォントで表示されない場合も多いです。あまり凝りすぎた罫線や文字絵の使い方をすると、崩れ方も激しくなってしまうので、できれば一度、ひととおり代表的なメールソフトを使って受信し、どのような見え方になっているか確認してみてください。

メール原稿作成のポイント
  • 1行の文字数を36~38文字程度とし、改行をきちんと入れる
  • 掲載する情報はある程度絞込み、最も注目させたい文章を強調する
  • 飾り罫や記号などを活用し、見やすく、目を引くデザインにする
  • 一方で、黒塗り記号などを多用しすぎてごちゃごちゃしないようなバランスにも配慮する
  • 等幅フォント状態できちんと見えるように書きつつ、等幅フォント以外の時にどの程度崩れるかも確認する

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
商品リンクについて

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
今日からはじめるアフィリエイトマーケティング実践講座連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

和田 亜希子(ワダ アキコ)

1994年早稲田大学政治経済学部卒。住友銀行、ライコスジャパン(検索エンジン)、カレン(メールマーケ支援)を経て2001年独立。アフィリエイトASP「LinkShare」からの受託で、個人アフィリエイト支援業務やアフィリエイトコンテストの開催に携わり、またECサイトのアフィリエイト導入やアフィリエイト・リレーションシップ・マネジメント(ARM)にも従事している。1999年に立ち上げた日本で最初のアフィリエイト専門情報サイ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2006/09/11 00:00 https://markezine.jp/article/detail/116

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング