SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

50以上のサービスがひしめくクーポン共同購入サイト
この2か月で利用者5.4倍

 米グルーポンに代表されるフラッシュマーケティングを活用したクーポン共同購入サイト。日本では4月から参入企業が相次ぎ、9月にスタートしたばかりのサービスまで含めると、50を超すサイトが運営を開始している。

 ビデオリサーチインタラクティブは今回、クーポン共同購入サイト47サービスを調査対象として、PCのクーポン共同購入サイト全体の推定訪問者数の推移を分析。6月度は29万人規模だったが、この2か月間で5.4倍に伸び、8月度には159万人に達している。159万人という規模感を個別ドメインの推定訪問者数のランキングにあてはめると、260位程度の水準となるが、サービスが徐々に浸透しつつあることは確実な情勢だ。

クーポン共同購入サイト全体の推定訪問者数 時系列推移(2010年4月~8月)(PC)

 8月度のサイト訪問者の構成割合は、男女とも35~49才層の割合が高く、職業別では主婦のシェアが高い傾向にある。お金に対してはおしなべて意識が高い傾向にあり、特に「節約術を実践」などでの反応が強くなっている。

 モバイルでの動向をみると、7月度時点のクーポン共同購入サイト接触率はi-modeユーザーで8.3%、Yahoo!ケータイユーザーでは5.0%を示しており、モバイルにおいても着実に浸透している様子がうかがえる。 

注)PCに関する文中の数値はすべて、自宅内PCインターネット利用者の推定値

【関連記事】
モール型クーポン共同購入サイト「品品プレミアムモール」
クーポッド、24時間でクーポン1万枚を完売
米グルーポンがクーポッド買収、日本でのサービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/09/22 14:05 https://markezine.jp/article/detail/11770

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング