SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

アクセス解析エキスパート直伝!デジタルフォレストのPVアップ講座

あなたのサイトはユーザを逃がしていないか? ~“サイト内迷子”を解消する4つのポイント~(後編)

 前回に引き続き、サイト回遊中のユーザの離脱を防ぐために、より効率よくコンバージョンさせるために何を分析し、どのように改善すればよいかお伝えします。前編はこちらへ   

「サイト回遊」4つのチェックポイント

 前回、今回の連載で、ユーザの一連の行動の中の、3番目のプロセスである「サイト回遊」がボトルネックである場合について、以下4つの観点で説明します。

  1. ユーザのサイト離脱を促すページはどこか?
  2. ユーザはサイト内で迷ってないか?
  3. コンバージョン関与ページとは?
  4. 勝ちパターンではなく負けパターンに着目する
ボトルネックは「サイト回遊」の場合

 今回は3、4について説明します。1、2については前回の記事をご覧ください。

コンバージョン関与ページとは?

 コンバージョン関与ページという言葉をご存知でしょうか? コンバージョン関与ページとは、最終的なコンバージョンに至ったユーザ、もしくはコンバージョンプロセスに至ったユーザが、その直前に見ていたページのことです。このページを集中的に分析・改善することによって、最終的なコンバージョンが改善します。

では、どういった流れで分析・改善すべきでしょうか?

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
コンバージョン関与ページを分析する3つのステップ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
アクセス解析エキスパート直伝!デジタルフォレストのPVアップ講座連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

清水 昌浩(シミズ マサヒロ)

株式会社Ginzamarkets カントリーマネージャー(日本)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング