MarkeZine(マーケジン)

記事種別

米ソーシャルゲーム市場、2011年に10億9000万ドルに

2011/01/14 11:45

 2009年6月に、ZyngaがFarmVilleをリリースして以来、Facebookをはじめとするソーシャルネットワーキングサイトで提供されるソーシャルゲームが人気を獲得。米調査会社eMarketerは、米国ソーシャルゲーム市場規模は2011年に10億9000万ドルに達するとの予測を発表した。

2010年~2012年 米ソーシャルゲームにおける売上高の推移

 eMarketerは、2011年に約6200万人の米国インターネットユーザーが、毎月少なくとも1つのゲームをソーシャルネットワーキングサイト上でプレイすると予測。プレーヤーの増加にともなって、仮想アイテムの売上、リードジェネレーションオファー(プレーヤーがオファーに応じて購入などのアクションを起こした場合に、仮想通貨のインセンティブを与えること)、広告なども増加している。

 仮想アイテムによる売上はソーシャルゲーム市場の6割を占める最大の収益源に成長しているが、広告費はそれを上回る勢いで成長しており、2011年には前年比60%増の1億9200万ドルがソーシャルゲーム広告に投下される。2012年にはさらに41%増加し、リードジェネレーション抜いて市場全体の2割を占めると予測している。

2010年と2012年の米ソーシャルゲーム売上シェアの比較

 仮想アイテムにお金を使うのはソーシャルゲームユーザーの6%に過ぎないが、その金額は2011年には6億5300万ドルに達する見込みだ

【関連記事】
Facebook最強ゲームアプリ「FarmVille」ユーザーの反応の速さと広告効果
大学生の9割がmixiを利用、ツイッター利用は2割強
ソーシャルメディアの課金収入、2年連続で200%成長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5