MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電子雑誌のファイル形式、IT職は「MOBI(Kindle)」
出版関係者は「EPUB」

2011/02/24 11:15

 インプレスR&Dが発行している電子雑誌「OnDeck」(テスト配信中のため現在無料)は、EPUB、PDF、MOBI(Amazon Kindle)の3種類のファイルを提供し、現在までに約1万5000ファイルがダウンロードされている。

 1万ダウンロード時点でのファイル形式別の比率を見ると、EPUBが59.9%、PDFが21.0%、MOBIが19.1%となっている。MOBIは、第3号(2月3日発行)から提供を開始しており、第3号に限ると、EPUBが49.5%、PDFが23.9%、MOBIが26.7%と、MOBI形式がPDF形式を上回っている。また、実際に閲覧したファイル形式についても、MOBIがPDFを上回る結果となっている。

「OnDeck」を読んでいるデバイス

 MOBIを閲覧している人の職種は、IT(40%)、製造メーカー(18%)が上位だったのに対し、出版関係者では、EPUBが63%、PDFが33.3%、MOBIが3.7%となっている。 また、デバイス別に見ると、iPad、iPhone、iPod touchの合計は39.2%で、iOSが4割近くを占めている。デバイス単体では、 Amazon Kindleが15.5%で、iPhoneの13.9%を上回っている点が注目される。

【関連記事】
米アマゾン、有料会員向けに映画・テレビ番組を無料提供
100誌の編集長と100名の書店員が選ぶ「雑誌大賞」設立
eBookJapan、舞台パンフを電子書籍化して販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5