MarkeZine(マーケジン)

記事種別

SASがHadoopに対応、ビッグデータ分析をリード

2012/03/14 11:30

 SASのデータ統合ソリューション「SAS Enterprise Data Integration Server」の最新版が、Javaソフトウェアフレームワーク「Hadoop」に対応した。Hadoopは、大量データの分散処理を行うオープンソースのデータ・アーキテクチャとして支持されており、Hadoopを活用することでビッグデータ資産からより多くの価値を引き出すことが可能となる。

 SAS Enterprise Data Integration Serverがサポートしているデータソースは、Oracle、DB2、SQL Server、Teradata、Sybase、Netezza、EMC Greenplum、MySQLなど、現在30種類以上あり、今回新たにHadoopが加わった。

【関連記事】
SAS、ソーシャルメディアの分析ソリューション「SAS Social Media Analytics」
Twitterアカウントを多角的に解析する「Qrust Pro」
膨大なツイートから有用な情報だけを抽出し、企業サイトで公開する「Twise 」
ブレインパッド、ソーシャルゲームが吐き出すビッグデータの分析支援サービス
企業内で使っているブラウザの4割が「IE 6.x以前」企業内の最新ウェブ閲覧環境

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5