SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SASがHadoopに対応、ビッグデータ分析をリード

 SASのデータ統合ソリューション「SAS Enterprise Data Integration Server」の最新版が、Javaソフトウェアフレームワーク「Hadoop」に対応した。Hadoopは、大量データの分散処理を行うオープンソースのデータ・アーキテクチャとして支持されており、Hadoopを活用することでビッグデータ資産からより多くの価値を引き出すことが可能となる。

 SAS Enterprise Data Integration Serverがサポートしているデータソースは、Oracle、DB2、SQL Server、Teradata、Sybase、Netezza、EMC Greenplum、MySQLなど、現在30種類以上あり、今回新たにHadoopが加わった。

【関連記事】
SAS、ソーシャルメディアの分析ソリューション「SAS Social Media Analytics」
Twitterアカウントを多角的に解析する「Qrust Pro」
膨大なツイートから有用な情報だけを抽出し、企業サイトで公開する「Twise 」
ブレインパッド、ソーシャルゲームが吐き出すビッグデータの分析支援サービス
企業内で使っているブラウザの4割が「IE 6.x以前」企業内の最新ウェブ閲覧環境

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング