MarkeZine(マーケジン)

記事種別

米ブライトコーブ、HTML5動画の収益化ソリューションの販売を開始

2013/02/27 14:00

 「FreeWheel Video Monetization Report」によると、昨年はスマートフォンで閲覧できる広告付きの著作権保護動画コンテンツが前年比で8倍近く増加しており、ストーリー性のある動画コンテンツ表示用のモバイル デバイスとしてタブレットが多用されるようになった。

 米ブライトコーブは、HTML5動画の総合的なマネタイゼーション(収益化)ソリューションを発売。このソリューションにはVAST準拠のプレロール、ミッドロール、およびポストロール広告、広告ポリシーの動的な設定と変更が可能な新しいHTML5動画プレーヤAPI、そしてFreeWheel、Google、Videoplaza、YuMeなどの主要な広告サーバに対応したHTML5動画プラグインが含まれる。

 ブライトコーブは、オンライン動画プラットフォーム「Brightcove Video Cloud」によって、各種デスクトップやモバイル デバイス、多種多様なオペレーティング システムやWebブラウザで、オンライン動画による潜在的な収益を安定的、継続的に高めることができるとしている。

【関連記事】
ブライトコーブ、「Video Cloud Express」と「App Cloud」の日本語版を同時発売
ロックオン、「EC-CUBE」のスマートフォン用テンプレートをリニューアル、HTML5にも対応
グーグル「動画広告向け AdWords」スタート、ユーザーが広告を見たときだけ料金が発生
動画視聴者数トップ3はGoogle・ドワンゴ・FC2
有料動画サービスは根付くか?利用率は5.8%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5