SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

パナソニック、エクスペリエンス管理ソリューション「Adobe Experience Manager」グローバル規模採用へ

 アドビ システムズは、パナソニックが、エクスペリエンス管理ソリューション「Adobe Experience Manager」をグローバル規模で採用したことを発表した。

 パナソニックは現在、日本をはじめとする世界約70か国において、一般消費者向け商品情報Webサイトを各国の言語で展開。これまで各国のWebサイトの管理は、現地スタッフが担当し、Webサイトの構成、デザインも国ごとに異なっているため、新商品の情報更新時など、グローバルレベルで統一された管理ツールがなく、各国で分散管理を行っていた。

 こうした状況を改善すべくパナソニックでは、Webサイト管理コストの削減と、グローバルレベルでのサイトイメージ、クオリティの統一による、さらなるパナソニックブランドの強化を実現を目的に、今回の導入に至った。

 パナソニックは3月末に、Adobe Experience Managerを導入したWebサイトを同社の北米地域で稼働させており、2013年末までに約70か国へのAdobe Experience Managerを導入したサイトを展開していく予定。

【関連記事】
リクルートグループ2社、ソーシャルメディアマーケティングソリューション「Adobe Social」採用
楽天トラベル、デジタル広告統合プラットフォーム「Adobe Media Manager」導入
アドビ、「Adobe Marketing Cloud」でモバイル対応、デジタルアセット管理機能などを強化
アドビ、デジタル広告統合プラットフォーム「Adobe Media Manager」国内展開発表
アドビ、ソーシャルメディアマーケティングソリューション「Adobe Social」日本国内提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/06/13 14:10 https://markezine.jp/article/detail/17965

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング