MarkeZine(マーケジン)

記事種別

世界最大のビジネスマン向けSNS「LinkedIn」が日本上陸、デジタルガレージが全面協力

2007/09/28 00:00

 デジタルガレージは9月26日、世界最大のビジネス向けSNS「LinkedIn(リンクトイン)」を運営する米LinkedInと、日本でのLinkedIn事業の展開について協力することで基本合意したことを発表した。

 LinkedInは、米国、イギリスなどでビジネスマン向けにサービスを展開。登録ユーザー数は2007年9月現在、全世界で1,400万人以上、日本でも約7万人に達している。LinkedInのユーザーは、ビジネスに関連する問題についてSNSを通じて意見を求めたり、専門家やコンサルタントに質問や相談することができる。また、そこから採用などのチャンスも生まれることがあるという。

 今回の合意に基づいて、デジタルガレージは日本版LinkedInのサイトの仕様策定、日本市場における事業体制の構築について全面的に協力。慶應義塾大学総合政策学部の國領 二郎教授協力のもと、ビジネス・パーソンの育成を目的としたオープン・ネットワークの利用に関する研究会を発足する。また、デジタルガレージのアドバイザリーボードのメンバーに、LinkedInのリード・ホフマン会長兼社長が同日付で就任している。

プレスリリース:「デジタルガレージ、米LinkedIn社の日本展開支援で基本合意 世界最大のビジネス向けSNSが日本上陸へ 」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5