SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマホ市場の競合動向やユーザーニーズを把握可能に~「【eMark+】Pro」スマホ分析機能リリース

 ネット行動分析サービスを提供するヴァリューズは、一般ネットユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性)情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」の有償サービス「【eMark+】Pro」から、スマートフォン分析機能を正式リリースした。サイトへのタグ設置は必要なく、すぐに分析を開始できる。また、分析結果はBI(Business Intelligence)ツールを利用した、グラフィカルでわかりやすいレポートで確認できる。

重要指標の変化がひとめでわかる競合サイト分析(レポートイメージ)
重要指標の変化がひとめでわかる競合サイト分析(レポートイメージ)

 「VALUES eMark+」は、自社だけでなく競合他社や市場も含めた3C(Customer:市場・顧客、Company:自社、Competitor:競合)分析を、ひとつのデータソースから実現できる、インターネット行動ログ分析サービスだ。全国の行動ログモニター会員の協力により消費者パネルを構築し、インターネット上の行動ログデータから、あらゆるサイトへのアクセス状況を分析できる。新たにリリースされたスマートフォン分析機能は、PC版と同様に以下の特徴を備える。

  • 性別・年代・年収などのユーザー属性を把握できる消費者パネルである
  • スマホサイトにおけるUU数、CV数や検索キーワードも取得ができる
  • オプションでアプリ分析やアンケート調査とも組み合わせができる

【関連記事】
自社&競合サイトの集客構造を簡単に比較・分析できる!ヴァリューズ、流入元分析ツール提供
効率の良いキーワードを発見!ヴァリューズ、『【eMark+】Keyword Finder』リリース
国内旅行派と海外旅行派で閲覧サイトが違う/旅行予定者の検索キーワード【ヴァリューズ調査】
「コカ・コーラ」と「サントリー」の強さの秘密とは?【ヴァリューズ「オウンドメディア調査」】
「NISA」利用意向が最も高いのは20代の若年層【ヴァリューズ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング