SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究

5つのキーワードから読み解くWebマーケティングのポイント


次々と新しいキーワードが出現するWebマーケティングの世界。「ブログ」「アクセス解析」「CMS」「SNS」「メール」といった基本的なキーワードをおさらいしていく。

Webマーケティング活用は“当たり前”の時代

 ブロードバンドの普及に伴い、インターネットユーザー数は加速的に増加し、マーケターにとってWebマーケティングを活用することはもはや“当たり前”となりつつある。しかしながら、その定義はまだ明確ではなく、活用範囲も、市場調査・広告宣伝・販促と多岐にわたると言えるだろう。そして、実際に活用する担当者に立ちはだかる大きな壁は、ITの専門用語が頻繁に使われることと、技術の進化が早いため、次々と新しい手法が登場し、いざ実践するタイミングがなかなか掴めないということだ。以下に5つ挙げるキーワードは、Webマーケティングを活用する上で必須のキーワードであり、マーケターにとっては、必須の知識だ。

キーワード1:ブログ

 そもそも、ブログは個人が手軽に使えるコミュニケーションツールとして登場した。しかし、ここ数年はビジネスへの活用が普及している。その活用手法としては、ビジネスブログ等に代表される「情報発信ツール」としての側面と、社員同士で情報を共有する「情報共有ツール」としての側面が挙げられるだろう。また、最新の手法としては、クチコミマーケティング、バズマーケティングの流れから、「媒体」として個人のブログを活用するなどの動きもでてきている。

キーワード2:アクセス解析

 Web活用による企業の収益性向上が求められている昨今、Web投資の費用対効果を可視化する手段として登場したアクセス解析の重要度は近年さらに高まりつつある。マーケッターにとって、従来のマーケティングとWebマーケティングの違いを考えたとき、この「アクセス解析」のタスクがあるかどうかという点は大きなポイントだ。有料/無料のツールがいくつかでているが、アクセス解析を生かす上で最も重要なことは、「データをどう読み解くか」という点と言える。逆に、データを読み解くことができれば、強力なマーケティングツールになることは間違いない。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
キーワード3:CMS

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/01/21 18:44 https://markezine.jp/article/detail/2388

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング