SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スクーが個別指導によるサポート体制を導入、プロスキルの確実な習得を目指すプラン提供へ

 オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営するスクーは、同社初の個別指導で特定の職種に必要なスキルの習得をサポートする「マスタープラン」の提供を開始する。

 同社では以前よりWebデザイナーになるための最新のスキルが習得できる授業を体系化し、「Webデザイナールート」および「WordPressスペシャリストルート」を用意している。これらのルートに対し、未経験者や独学で挫折してしまった人が最後まで続けられ、プロのスキルを確実に身につけられるようなサポート体制を整えたものが、「マスタープラン」だ。

 実務経験のあるサポート講師がメールでの相談・質問対応や、課題提出の添削、マスタープラン限定のテストなどを用意。最終的にはポートフォリオにふさわしい作品が制作できるまで育成する。なお、プランは「Webデザイナー」と「WordPressスペシャリスト」が用意されており、スクーは2016年内にサポート体制を強化しつつ、受講生数の増加を図る。

【関連記事】
日経記事で英語が身に付く!日本経済新聞、学習アプリ「LissN」リリース
ビズリーチの学習アプリ「zuknow」、受験生のスマホ勉強をサポート
IDEOのオンライン学習サービス「IDEO U」、最初のテーマは「インサイトとイノベーション」
スクー、初心者向け学習サービス「かじり部」を発足~生放送ならではの機能で学びをサポート
動画学習サービスschooが「マーケティング学部」を新設、マルケトやオプト等が授業を公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/02/09 12:00 https://markezine.jp/article/detail/23887

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング