SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ベビカムと小学館が業務提携、日本・アジア最大の妊娠・出産・子育てサポートサービスの提供を目指す

 ベビカムと小学館は、妊娠・出産・子育てをサポートする統合サービスの提供を目指し業務提携を行った。

 ベビカム(旧デジタルブティック)は、1998年から、 妊娠・出産・子育てをサポートするコミュニティサイト「ベビカム」を運営し、コンテンツやユーザ自身の経験をベースにしたCGMなどが18年間蓄積されている。一方、小学館は幼児誌や保育誌など育児関連のコンテンツを多く発信。子どもや保護者、教育者に読まれていいる。

 今後両社はコンテンツ作りへのCGM活用やアプリなどによる発信、新しいコンセプトのサービス・ビジネスの創造を通し日本・アジア最大の妊娠・出産・子育てサポートサービスの提供を目指す。

【関連記事】
西友、子育て夫婦のコミュニケーションを促進するイクメン応援・育成アプリ「イクメン道」公開
凸版印刷の「Shufoo!」、「出産・育児・子育て支援」Projectを開始~シュフーポイント活用へ
妊活・妊娠・子育て中の女性向け動画配信サービス「babytube」オープン
クックパッド、「子育て支援」サービスを拡大~ネットとリアル、双方での支援を実現へ
野村不動産アーバンネット、「子育て」と「住まい」を考えるサイト「ノムコムwith Kids」開設

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/02/23 10:30 https://markezine.jp/article/detail/23965

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング