SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Alexa」と「Amazon Echo」がついに日本上陸!年内にも販売を開始

 Amazonは、クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa(以下、Alexa)」と「Amazon Echo(以下、Echo)」を年内に日本で展開することを発表した。Alexaの事前予約者は、招待制によりEchoを購入することができる。

 Echoは、Alexaを利用するスマートスピーカー。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生やスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセットなどを求めることができ、日常の様々な場面で役に立つものだ。またAlexaは、Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中の様々な場所からでも音声にて操作することが可能である。

 加えて同社は、開発者がAlexaスキルを作成できる「Alexa Skills Kit」および「Alexa Voice Service(以下、AVS)」を日本市場でも展開することを発表。日本のパートナーの一部は、事前にAlexa Skillsの制作を進めている。パートナーにはNTTドコモ、クックパッド、KDDI、ヤフー、ソフトバンク、NHKなどが挙げられている。またAVSについては、アンカーやHTC、オンキヨー、ハーマンインターナショナルなどが日本市場向けにAVSを使用したAlexa対応製品の発売を計画している。

【関連記事】
Adobe Analytics Cloud、音声分析機能を追加
アプリックス、「Alexa」を利用した家電向けトータルIoTソリューションの発売へ
生放送配信界の黒船、アマゾン傘下の「Twitch」が東京オフィス設立
Googleが世界のブランド価値1位/フェイスブックとアマゾン初のトップ10【WPPグループ調査】
SNS投稿から潜在的ニーズに合った本を紹介!近畿大学、AIを使った本のマッチングサービス提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング