SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

機会損失を防ぎ会話データも活用できる!感情分析AI搭載のスマートスピーカー「kAIwa」登場

 総合広告代理店の日宣は、感情分析ができるオリジナル AIスマートスピーカー「kAIwa(カイワ)」を開発し、提供を開始した。

感情分析ができるAIスマートスピーカー「kAIwa」
筐体の大きさやデザインは自由にカスタマイズできる。

感情分析ができるAIスマートスピーカー「kAIwa」
筐体の大きさやデザインは自由にカスタマイズできる。

 同スマートスピーカーは、GoogleのAIをカスタマイズして開発されたもの。通常、スマートスピーカー利用時には、「OK Google」や「アレクサ」などの呼びかけが必要だが、「kAIwa」は画像認識により、人が前に立つと自発的に会話をスタートする。

 スマートスピーカーが一時的に接客対応することで、機会損失を防ぐ事ができる。また、会話内容を分析し、ポジティブな発言とネガティブな発言を判別することができ、取得したデータをマーケティングに活用することも可能。

【関連記事】
Amazon、スクリーン付きスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」を販売開始
博報堂DYMPと東京理科大、スマートスピーカー向けのニュース記事最適化システムを開発
博報堂DYMPと東京理科大、AI活用でニュース記事をスマートスピーカー向け音声コンテンツに最適化へ
LINE、クラウドAIプラットフォーム「Clova」を発表 NEVERと共同開発
AIで動画視聴時の感情を分析!表情解析Web調査サービス「Emotion Capture」登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/28 17:15 https://markezine.jp/article/detail/28757

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング