SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

キャリア転職サイト「type」、アクティブコアのMAツールを導入 ユーザーのアクティブ率向上目指す

 転職・求人情報サイト「type」を運営するキャリアデザインセンターは、同サイトの会員向けMA(マーケティングオートメーション)基盤に、アクティブコアのクラウドサービス「activecore marketing cloud」を採用した。

「activecore marketing cloud」活用イメージ

 「type」では、様々な業種・業態の求人情報を多数掲載しているが、それを利用ユーザーの志向性や興味関心に合った形でタイムリーに提供できておらず、そこを課題に感じていた。

 今回の「activecore marketing cloud」導入を通じて「type」では、行動履歴や属性情報、応募履歴、希望勤務地・職種など、Web上におけるユーザーの様々なデータを同サービス上で統合。これによって、Web・メール・LINEといったチャネルでユーザーの志向性や興味関心に応じた求人情報の訴求が行えるようになった。

 その他「type」では、同サイト内で提供される様々なサービスの案内から利用促進までを実現することも可能になった。これによって同サイトでは、ユーザーのアクティブ率向上や求人への応募数増加が見込める。

【関連記事】
アクティブコア、データ統合ソリューションに新機能を実装 選択したデータを手軽に出力可能に
アクティブコア、自社開発のマーケティングAIエンジン「ピタゴラス」を発表
DACのDMPとアクティブコアの「activecore marketing cloud」が連携を開始
アクティブコア、分析・レポーティングを直感的に行える機能を追加
アクティブコア、レコメンドメールの機能を強化~カスタマイズメールの作成・配信を効率化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング