SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYHDとMESON、MRグラスを用いたARコミュニケーションサービスの実証実験を開始

 博報堂DYホールディングスとARを核とした体験のプランニング・開発を行うMESONは、共同研究の一環として、MR(Mixed Reality:複合現実)グラスを使用した、ARクラウドコミュニケーションサービスのプロトタイプ開発と実証実験を開始した。

 今回両社は、Nreal(エンリアル)のグラス型MRデバイス「NrealLight(エンリアルライト)」を用いたサービスを開発。ARクラウドを用いた仮想空間に、現実空間の店舗やスポットの写真・口コミなどのデジタル情報が配置され、その仮想空間において、デバイスを着用した複数のユーザーが同時にデジタル情報を操作し、コンテンツ投稿などのコミュニケーションを行う。

ARコミュニケーションサービスのイメージ
ARコミュニケーションサービスのイメージ
ARコミュニケーションサービスのイメージ
ARコミュニケーションサービスのイメージ

 両社は同実験を通じて、仮想空間と現実空間がシームレスにつながる「サイバーフィジカル空間」で新たな体験・コミュニケーションが創出されることを検証していく。

【関連記事】
博報堂DYグループの「TV Cross Simulator」、ヤフーの主要な動画広告に対応
ソフトバンク、博報堂およびArm、データ活用による企業の変革を支援するインキュデータ社を設立
博報堂DYグループの広告効果予測プラニングツール、Amazon Video Adsの取り扱いを開始
博報堂DYMPとDAC、動画広告の最適化を継続的に支援するコンサルティングサービスを提供開始
ネットプロテクションズ、博報堂DYホールディングスと資本業務提携 クレジットテック領域の研究を推進へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/10/01 17:00 https://markezine.jp/article/detail/32129

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング