MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ダイキン工業、ユーザー参加型の商品開発・販売プラットフォーム「DAIKIN LAUNCH X」を開設

2019/11/05 13:30

 ダイキン工業は、ユーザーから得た意見を基に商品を開発し、直接販売するオンラインプラットフォーム「DAIKIN LAUNCH X(ダイキン ローンチ エックス)」を開設した。

 同プラットフォームでは、開発中のものを含む商品情報を公開し、集まったユーザーの評価や意見に基づいて商品の発売の是非や仕様を決定。Webを通じてユーザーへの直接販売を行う。商品によってはクラウドファンディングも活用し、支援者を募ってから生産を行う。これにより、ユーザーのニーズに寄り添った商品を開発し、用途や使われ方の変化に合わせて改良する「アジャイル型商品開発」を加速していく。

 具体的には開発中の商品のコンセプトや搭載予定の機能、スペックなどの情報を掲載する。ユーザーは商品に対する期待度や意見を「期待レビュー」に投稿することが可能だ。またTwitterとも連動することで、商品名などのハッシュタグを入れたツイートで、掲載された商品への意見や評価を発信してフォロワーと共有できるほか、同プラットフォーム内でフォロワー以外のユーザーのツイートを閲覧することも可能だ。

【関連記事】
ヤフーと三越伊勢丹、ビッグデータとAIを活用した商品開発を実施 検索キーワード等からインサイトを把握
CCI、アプリメディア向けオーディエンスデータ活用支援を強化 『LOCARI』の広告商品開発を支援
ANA総合研究所ら13社が「地域創生インバウンド協議会」を発足 リサーチ、商品開発、プロモを支援
博報堂アイ・スタジオ、新技術を広告に落とし込む組織「広告新商品開発室」を新設
ABEJAとダイキン、ディープラーニングを活用した協業開始~AIによる高度な業務改善・効率化を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5