MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ランチェスターの「EAP」、ビューティーブランド「THREE」の公式アプリに導入

2020/03/11 08:30

 ランチェスターが提供するモバイルアプリプラットフォーム「EAP(Engagement Application Platform)」が、ACROが運営するビューティーブランド「THREE(スリー)」の公式アプリに導入された。

「THREE」の公式アプリ
「THREE」の公式アプリ

 EAPは、顧客体験を考えたUI、外部システムとの連携による拡張性と多彩な標準機能を搭載。オンラインとオフラインをシームレスに繋ぎ、顧客行動のデータ化を可能する。企業の情報をアプリに集約し、企業とファンのより良い関係を支える。

【関連記事】
ランチェスター、東急ハンズのアプリ改善を支援 「EAP」を通じてクーポンページのUIなどを改良
ランチェスター、1億円の資金調達を実施 「EAP」事業のSaaS転換などに注力へ
阪急メンズ東京、「EAP」による支援のもと公式アプリをリリース/売り場担当者と顧客をアプリでつなぐ
ワイン専門店エノテカ、「EAP」による支援のもと公式アプリを開発 中長期で店舗と顧客をつなぐ場に
モバイルアプリプラットフォーム「EAP」、 コンテンツ表現の幅を広げる「ピクチャーカード」機能を搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5