SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天、「楽天Infoseekニュース」をリニューアル パーソナライズされたニュース閲覧が可能に

 楽天は、「楽天Infoseekニュース」を「NEWS powered by Infoseek News」としてリニューアルした。

 NEWS powered by Infoseek Newsは、楽天モバイルのオリジナルスマートフォン「Rakuten Mini」端末にプリセットされているニュース配信サービス。今回のリニューアルにより、同サービスにおける過去の閲覧データなどを基に、パーソナライズされたニュース配信が可能となった。利用規約に同意したユーザーは、自身の興味関心に即したニュースを閲覧できる。

 また、画面デザインも一新。よりスムーズに目的の情報を見つけることができるよう、表示形式をリスト型からカード型に変更し、タップのしやすさを改善するとともに、ニュースタイトルの視認性を高めた。

「NEWS powered by Infoseek News」画面イメージ(タップで拡大)
「NEWS powered by Infoseek News」画面イメージ(タップで拡大)

 同サービスは今後、画面上に掲載する広告においてもパーソナライズ配信を実現する予定。ユーザーにとってより自然な広告接触が可能となることに加え、広告主企業にとって効率的な広告媒体として活用できるサービスを目指していく。

【関連記事】
楽天、テイクアウト支援サービス「楽天リアルタイムテイクアウト」を提供
楽天とShopify、サービス連携 Shopify利用店舗は楽天市場への出店が可能に
楽天、エンタメ型ポイントポータルサイト「楽天ポイントモール」を開始
楽天、事前注文・決済サービスソリューション「Rakuten Ready」を提供 上島珈琲店などで導入
楽天、ディスプレイ広告の配信プラットフォームを「RMP - Display Ads」にブランド統合

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/05/12 13:30 https://markezine.jp/article/detail/33364

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング