MarkeZine(マーケジン)

記事種別

今Amazonで人気のマーケティング本は? 2020年6月のランキングを50位まで紹介!

2020/07/10 07:00

 2020年6月の1ヵ月間に、Amazonで売れたマーケティング関連本のランキングを1位から50位まで紹介する。直近の新刊では19位に『「コミュニティ」づくりの教科書』、21位に『ポケットブック 影響力の武器』、29位に『行動を変えるデザイン』がランクインした。

目次

 2020年6月の1ヵ月間にAmazonで売れたマーケティング関連本、1位から50位までを一挙に紹介(Amazon協力のもと、「マーケティング・セールス」ランキングから作成)。下記では50位内にランクインした直近の新刊をピックアップする(5月のランキングはこちら)。

ファンをはぐくみ事業を成長させる 「コミュニティ」づくりの教科書

 19位には『ファンをはぐくみ事業を成長させる 「コミュニティ」づくりの教科書』(河原あず/藤田祐司、ダイヤモンド社)。コミュニティマーケティングが注目される中、ゼロからファンを作っていく方法が紹介されている。

ポケットブック 影響力の武器:仕事と人間関係が変わる21の心理学

 21位には『ポケットブック 影響力の武器:仕事と人間関係が変わる21の心理学』(ノア・J・ゴールドスタイン他、日誠信書房)。名著シリーズのエッセンスを1冊にまとめたポケットブックが登場、まだ読んでいないマーケターは今すぐ手に取ってみてほしい。

行動を変えるデザイン ―心理学と行動経済学をプロダクトデザインに活用する

 30位に『行動を変えるデザイン ―心理学と行動経済学をプロダクトデザインに活用する』(Stephen Wendel、オライリー・ジャパン)。一見不合理に思える人間の行動、それを理解する行動経済学の知見をプロダクトに落とし込む方法論が解説されている。

 1位から50位までの全体ランキングについては次のページに掲載している。前月順位についてはデータ取得の方法・仕様により変動する場合がある。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5