MarkeZine(マーケジン)

記事種別

大学生が就職したい企業1位に「全日空」が返り咲き、ダイバーシティ評価では資生堂が圧倒的No.1

2008/04/17 16:35

3大メガバンクがトップ5に、損害保険会社も人気

 リクルートは、大学生の就職志望企業ランキングを100位まで公開しているが、そのトップ20を見てみよう。1位には、昨年2位だった全日本空輸が浮上し、昨年1位だったみずほフィナンシャルグループは3位に後退している。

1位 全日本空輸
2位 三菱東京UFJ銀行
3位 みずほフィナンシャルグループ
4位 東海旅客鉄道
5位 三井住友銀行
6位 トヨタ自動車
7位 バンダイ
8位 ソニー
9位 東日本旅客鉄道
9位 松下電器産業

11位 損害保険ジャパン
12位 電通
13位 ベネッセコーポレーション
14位 シャープ
15位 博報堂
16位 アサツーディ・ケイ
17位 東京海上日動火災保険
18位 日立製作所
19位 資生堂
20位 キヤノン
20位 サントリー
20位 三菱UFJ信託銀行

文系1位は三菱東京UFJ銀行、理系ではトヨタ自動車

 文系大学生のトップ5は、三菱東京UFJ銀行、全日本空輸、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、損害保険ジャパン、理系大学生では、トヨタ自動車、本田技研工業、東日本旅客鉄道、ソニー、日立製作所、また理系の大学院生では、松下電器産業、トヨタ自動車、ソニー、日立製作所、本田技研工業がランクインしている。男女別のランキングは以下のとおり。

【男性】
1位 ソニー
2位 トヨタ自動車
3位 東日本旅客鉄道
4位 三菱東京UFJ銀行
5位 松下電器産業
6位 本田技研工業
6位 みずほフィナンシャルグループ
8位 東海旅客鉄道
9位 電通
10位 シャープ

【女性】
1位 全日本空輸
2位 三菱東京UFJ銀行
3位 損害保険ジャパン
4位 みずほフィナンシャルグループ
5位 ベネッセコーポレーション
6位 資生堂
7位 三井住友銀行
8位 東海旅客鉄道
9位 日本航空インターナショナル
10位 東京会場日動火災保険
10位 バンダイ

 また、修飾語の希望する働き方について尋ねたところ、男性の63.1%が「総合職」を希望し、「一般職」は15.5%であるのに対して、女性では「総合職」を希望する学生は42.0%、「一般職」が35.2%となっている。

ダイバーシティ評価では資生堂が圧倒的

 リクルートは参考データとして、学生に「性別に関係なく、従業員が活躍できる企業といえば、どこをイメージするか」について調査した結果も「ダイバーシティ推進イメージ企業順位」として公開。1位の「資生堂」は669票を集め、2位の「ベネッセコーポレーション」(303表)に363票もの差をつけて圧倒的1位となっている。

 今回の「就職ブランド調査2008」の調査対象となったのは、リクルートが開設している学生の就職活動支援サイト「リクナビ2009」の登録者で、2009年3月大学卒業予定者、および大学院修了予定者、合計530,992人で、有効回答は大学生14,633人、大学院生2,520人の計17,153人となっている。

【関連リンク】
学生の内定社数は4年連続で増加、「内定辞退したことある」65.2%【リクルートの就職白書2007】
「先輩が薦める企業ランキング 2007」、1位は日本コムシス
学生アルバイトは「貯蓄のため」5割超える【学生アルバイトの実態調査】
大学の卒業制作アニメがニコニコ動画で20万回再生、「さかなのうた」作者がNHKに登場

「大学生の就職志望企業(『就職ブランド調査2008』より)(PDF)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5