MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ノバセルがオプト、ソウルドアウトとともにデジタル広告とテレビCMの統合プランニング支援へ

2020/07/03 13:30

 ラクスルは、同社が運営する広告のプラットフォーム「ノバセル」において、デジタルマーケティング領域へのサービス拡張を行い、同領域の強化にともなう専門エージェンシーとの提携を開始した。

 今回のサービス拡張では、従来提供しているノバセルの運用型テレビCMと相性の良いデジタル施策かけ合わせることで、より専門性が高く、効果を追求したマーケティングサポートが可能になる。顧客の課題や事業のフェーズに応じて、WEBでのデジタルマーケティングをはじめ、デジタル広告の運用およびテレビCMの放映まで総合的にサポートする。

 具体的には、定性・定量調査を基に企画を提案。テレビCMの制作前に、デジタル広告の運用を行うことで勝ち筋となる訴求軸やクリエィティブを定める。その後、絞り込んだ訴求内容を元にテレビCMの放映やデジタル広告をさらに展開してくことで、テレビCMによって高まった認知を、デジタル広告によってより効果的にコンバージョンに結びつけることを可能にする。

 また、広告効果の分析結果を即時に可視化できる、クラウド型テレビCM効果測定ツール「ノバセルアナリティクス」を活用することで、より少ない投資で効果検証を繰り返すことを可能にし、広告投資の最適化によって企業を更なる成長へと導く。

 またデジタル領域への強化にともない、デジタルエージェンシーとの提携を推進。既にオプト、ソウルドアウトとの提携が開始しており、両社のテレビCMに関する提案をすべてノバセルでサポートする。今後も、テレビCMとWEB広告を統合した形でマーケティングのPDCAをマネジメントしていく仕組みづくりなどで協業を進めていく

 なおノバセルアナリティクスのアプリ連携にともない、アプリ領域に強みを持つアドイノベーションとも提携を開始。ノバセルでは今後も、提携パートナー企業を募集する。

【関連記事】
ラクスル、チラシを基に動画広告を作成する「ノバセルチラシAD」を提供 CMからネット広告配信まで対応
ラクスル、運用型のテレビCMを可能にするプラットフォーム「ノバセル」を提供 企画から分析まで一気通貫
ラクスルのテレビCM効果測定ツール、アプリダウンロード計測に対応 CM放映期間のCVを可視化
特定の番組・テレビCMの視聴ユーザーにSNSを通じビデオリリースを配信 NewsTVが新たに開始
ラクスル、テレビCMの制作・放映・効果分析をリモート環境で実施できるプランを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5