SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ホンダ、車上あらしなど犯罪多発地点情報をカーナビとホームページで公開

 今回のサービスでは14都府県警察の協力を得て、警視庁、大阪府警、福島、千葉、埼玉、群馬、愛知、岐阜、三重、兵庫、奈良、和歌山、広島、大分の各県警の管轄エリアの情報を提供する。ナビゲーションシステムだけでなくホームページでの一般公開を開始することによって、ドライバーに注意を喚起し、被害防止に役立てるのがねらい。

 情報が閲覧できるのは、「インターナビ・プレミアムクラブ」対応ナビゲーションシステムで、あらかじめ地点を登録しておくと、地図上にアイコンを表示し、車両が500メートル圏内に接近すると、地名を表示して音声で案内する。

カーナビ画面上「車上ねらい等多発地点情報」の表示

 また、「インターナビ・プレミアムクラブ」一般向けホームページ(http://www.premium-club.jp)で提供している「出発時刻アドバイザー体験版」を利用したルート検索時に、自動車盗難や車上ねらいなどの多発地点を表示。該当地点をクリックすると、危険度や目的地からの距離などの詳細情報を確認できる。

ホームページ上「車上ねらい等多発地点情報」の表示
※画像はいずれもプレスリリースより転載

 このサービスの情報提供対象エリアは、警視庁*、大阪府警、福島*、千葉、埼玉、群馬、愛知、岐阜、三重、兵庫、奈良、和歌山、広島*、大分*の各県警の管轄エリアとなっている(*:自動車盗難情報は提供されない。警視庁はカーナビのみでの情報提供)。

【関連リンク】
二輪車、社会の逆風受け若者離れ止まらず―自工会調べ      
「タイの空をクリーンに」 ホンダ、タイで全二輪車に環境性装置を搭載
華やかな東京モーターショーの最中に感じた収入格差
トヨタ、デザイン監修・押井守による3次元仮想都市「TOYOTA METAPOLIS」 開設
トヨタ、「企業サイト」の概念を大きく変える「etoyota.net」オープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/04/18 13:00 https://markezine.jp/article/detail/3382

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング