SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

BIツールの導入から運用までトータルで支援 DACが「BIMasters」を提供開始

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)は、BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールの活用を支援する「BIMasters」の提供を開始する。

 同サービスは、DACがこれまで培ってきたデジタルマーケティングの知見とBIツールにおける数多くの活用実績を活かし、導入コンサルティングや環境構築、管理・運用まで一貫して総合的に支援するもの。対応するBIツールの例としては、Datorama(デートラマ)、Tableau(タブロー)、Looker(ルッカ―)、Google データポータルを挙げている。

 具体的なサービスでは、まず導入の段階で体系化された提案フローをもとに課題を可視化し、BIツールの利用シナリオを作成。構築から活用までをスムーズに実施するためのコンサルティングを行う。

 また、環境構築においては、技術力に実績あるBIツールエンジニアが、基盤環境からダッシュボード環境まで実施。環境構築に関わるデータの安全性を担保するためのアーキテクチャやツールを提案・紹介することも可能となる。

 その後もBIツールを継続して活用するためのサポートとして、ツール研修や定期的なフォローアップ、BIツール利用状況のレポーティングなどの実施、次期開発の相談などに対応する。

【関連記事】
プレイド、KARTE DatahubがBIと機械学習の機能を追加 データの蓄積と活用をシームレス化
DACの「AudienceOne」とデータ連携型DIYアンケートサービス「Qwantz」が連携開始
DACとD.Table、低コストなCDP体験サービス「CDP EGG」の提供を開始
DACとトーチライトが広告クリエイティブソリューション「Quick Video」をタイへ展開
DACのDMP「AudienceOne」、ポストCookie時代に対応するデータ活用機能を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/12/07 12:45 https://markezine.jp/article/detail/35050

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング