SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

D2Cの先駆者「FABRIC TOKYO」が紐解く、ニューノーマル時代の店舗の在り方【参加無料】

 MarkeZineは、3月2日(火)~4日(木)にオンラインにて「MarkeZine Day Spring 2021」を開催します。

 3月4日(木)の13時40分から行われるセッション「顧客に寄り添う『OMO』/D2Cの先駆者「FABRIC TOKYO」に聞いた、リテールにおけるDX推進のポイント」には、FABRIC TOKYOの森 雄一郎氏が登壇します。

 オムニチャネル化やリアル店舗を活用したOMO型ビジネスモデルの構築に加え、パートナー型コンサルティングサービス「RETAIL X」を通じて、小売・メーカーのDX支援にも取り組むFABRIC TOKYO。代表取締役社長の森氏が、店舗とDXの関係、OMOにどう取り組んでいくのかなど、リテールにおけるDX推進のポイントを明かします。「次世代のリテールの役割を模索している」「D2Cブランドをスケールさせたい」といったマーケターに、広くお薦めの内容です。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day Spring 2021
登壇セッション:顧客に寄り添う『OMO』/D2Cの先駆者「FABRIC TOKYO」に聞いた、リテールにおけるDX推進のポイント
スピーカー:株式会社FABRIC TOKYO 代表取締役社長 森 雄一郎氏
日時:2021年3月4日(木)13:40 ~ 14:25
会場:オンライン
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/01/25 17:50 https://markezine.jp/article/detail/35361

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング