SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TikTokと東宝、映画祭「TikTok TOHO Film Festival 2021」を開催!

 TikTokと東宝は、新たなクリエーターを発掘し、映像・映画を共創する事で映画業界を盛り上げることを目的とした新しい映画祭「TikTok TOHO Film Festival 2021」を開催する。

 スマートフォンの普及に伴い、ユーザーは様々なソーシャルメディアで良質な動画コンテンツを手軽に作成・視聴できる時代となった。そんな中、縦型動画にはまだ開拓の余地があり、新しい映像世界が広がる可能性がある。

 同映画祭では、TikTokと東宝がタッグを組み、将来性・ポテンシャルのあるクリエイターを発見し、育成をサポート。また、協力企業としてアドビが、参加者全員に編集ワークショップとAdobe Stock無料素材の提供を、ファイナリストにはAdobe Creative Cloudコンプリートプラン(12カ月版)の無料提供などの支援を提供する。

 同映画祭はスマートフォンを持つすべての人が対象で、ハッシュタグ「#TT映画祭2021」をつけてTikTokに動画を投稿するだけで応募することが可能。4月12日より公募が開始される。

 なお、公式アンバサダーに北村匠海さん、審査員に三池崇史監督、山田智和監督、しんのすけ(TikTokクリエイター)さんが就任している。

(左)北村匠海さん(中央)三池崇史監督(右)しんのすけさん
(左)北村匠海さん(中央)三池崇史監督(右)しんのすけさん

【関連記事】
TikTok For Business、広告主向け動画編集ツールを提供開始 楽曲やフォントも利用可能
TikTokにドコモユーザー限定のARエフェクトが登場
Nativex、TikTokとの提携拡大 TopWorksがマーケティングパートナープログラムに参加
Hulu、東宝東和とコンテンツ・パートナー契約
映画館上映CM、1回の接触でTVCMや動画広告を超えるブランドリフトがあるという結果に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング