SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マーくんみたいな変化球が投げられる野球ボール「田中将大の魔球王」

 タカラトミーグループの玩具メーカーであるユーメイトは、6種類の球種を自由自在に投げ分けられるプラスチック製野球ボール「田中将大の魔球王」を、6月23日から500円で発売する。

 「田中将大の魔球王」は、ポリエチレン製の野球ボールで、本体中央には「魔球ホール」と呼ばれる等間隔の8つの穴が開いており、その上をぐるりと覆った同間隔・同数の穴が開いているバンドを左右にずらすことによって、穴が開閉される仕組みになっている。

ストレート、カーブ、シンカー、ナックル、ライザー、スクリュー
あなたも6種類の変化球が投げられる?

 ボールはバンドを境に東北楽天ゴールデンイーグルスのエースの田中将大投手のサインが印刷され、もう半分には「魔球ライン」と呼ばれる網目状のラインが複数本刻まれている。「魔球ホール」の開閉状況と「魔球ライン」の位置が空気抵抗を生み出し、ボールの握り方と投げ方によって、ストレート・カーブ・シンカー・ナックル・ライザー・スクリューといった6つの球種を投げ分けることが可能になるという。

 ユーメイトは、小さな子どもからメタボが気になるお父さんまで楽しんでもらえるとして、初年度は15万個を目標にしている。

【関連記事】
こんな時代だからこそやってみたい? 10万円札で汗をぬぐう油とり紙「拭沢油吉(ふくざわゆきち)」
「ツンデレ・妹・メイド・幼なじみ」4つの萌えキャラがおねだりする「プチプチ」シリーズ新作
日テレ、今年の巨人戦はワンセグでも中継
スポーツ競技場への入場もSuicaで決済、ラグビー日本代表の試合で試験導入
プロ野球オールスターゲーム ファン投票今年は1日1回のみ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/06/11 11:50 https://markezine.jp/article/detail/4030

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング