SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第103号(2024年7月号)
特集『ターゲティング大変革期の到来 規制・制限の向こう側から、押し寄せる「良波」が見えてきた!』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アップル、第1四半期の売上高は過去最高の70億ドル超

 現地時間の1月17日、米アップルは昨年12月30日を末日とする2007年度第1四半期の業績が「過去最高」となったことを発表。売上高は71億ドル、純利益は10億ドル(前年同期は、売上高57億ドル、純利益が5億6,500万ドル)。

 この四半期にアップルは、約160万台のMacintoshコンピュータと、2,100万台を超えるiPodを出荷。出荷台数は、前年同期と比較すると、Macは28%増、iPodは実に50%増となっている。

 CEOスティーブ・ジョブス氏は、Apple TVとiPhoneを発表した今年を「a very strong new product year」と評している。iPhoneが「携帯電話」として成功すれば、iPodの出荷台数とは比較にならない数字をたたき出す可能性がある。しかし、シスコ・システムズが起こした商標権侵害訴訟が、6月のiPhone発売までに解決するのか、またApple TVが今後どの程度普及するのか。アップルの2007年がどんな年になるかは、まだまだ予断を許さない。

プレスリリース:「アップル、第1四半期の業績を報告」(日本語訳)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 17:51 https://markezine.jp/article/detail/621

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング