SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

グーグル、中国検索サイトのリダイレクトを中止
中国でのコンテンツプロバイダ免許更新を目指す

 グーグルは、中国国内向けに提供している検索サイト「Google.cn」での検索に対して、中国政府の要請によって一部のコンテンツを表示しないよう対応していたが、今年の1月にその制限を解除。Google.cnユーザーの検索を香港向けのサイト「Google.com.hk」へ転送することによって、検閲のない検索サービスを提供していた。

 しかし、28日にグーグルの発表によると、中国政府はグーグルがこの転送サービスを続けるなら、6月30日に更新予定のコンテンツプロバイダ・ライセンスを更新しないと通告。グーグルはこの事態に対処するため、自動的にすべてのユーザーを香港サイトに転送する代わりに、一部のユーザーを香港サイトへのリンクがあるランディングページに遷移させるサービスを開始した。

 グーグルはこの数日間のうちに香港サイトへの転送サービスをすべて終了するとしており、この対策を提示したうえで28日に中国政府に免許更新を再申請する。

【関連記事】
Google、中国での自己検閲を廃止、検索サービスを香港にリダイレクト
Google中国サイトで天安門事件の検索が可能に
Google、中国からの撤退を示唆

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング