SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、新たな業界標準を目指すメディアプランニング支援システム「AD-Visor® NEXT」発表

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下 DAC)は5月23日、インターネット広告のメディアプランニングサービス「AD-Visor® NEXT」を発表した。

 「AD-Visor® NEXT」は、DACが開発した戦略的メディアプランニング支援システム「AD-Visor®」の基本機能を全面的に見直したもの。「AD-Visor®」は、インターネット・モバイルメディアの広告メニュー全般を取り扱うDACの1,000以上の広告掲載サイトと8,000以上の広告メニューを有するデータベースを基盤に、メディアプランニングからメディアバイイング、進行管理、出稿実績の評価・分析に至るインターネット広告関連業務の統合プラットフォーム。

 「AD-Visor® NEXT」は、インターネット広告のトレンドを踏まえて、ターゲットユーザやその重複を考慮した媒体・広告メニューの選定や、出稿実績や視聴率データなどの評価・分析に基づくメディアプランニングを、より簡潔化・精緻化している。さらに新機能として、ユーザの嗜好や購買意向とサイトの視聴動向を組み合わせて、より効果的なプランニングを行う「LifeStyle Insights!」、広告主の出稿状況を独自に推計する「NETStats!」、オフィスからの視聴率データを広告掲載面ごとに分析する「Office Rates!」の3つの分析機能を追加し、インターネット広告におけるメディアプランニングの質的向上やマーケット分析を可能にしている。

 「AD-Visor® NEXT」は博報堂DYメディアパートナーズでの導入が決定。DACは今月から他社への導入を推進し、今後3ヵ年で100社以上の広告会社に提供する計画だ。

プレスリリース:「次世代型戦略的メディアプランニング支援システム 『AD-Visor(r) NEXT』 をリリース。 e広告プラットフォーム構築の推進を開始。」(PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング