MarkeZine(マーケジン)

記事種別

一歩先行く「ハイブリッドターゲティング広告」をcciグループが提供

2007/06/06 00:00

 サイバー・コミュニケーションズと子会社のクライテリア・コミュニケーションズは、cciグループが展開する日本最大級のインターネットアドネットワーク「ADJUST」において、6月1日から開始している「コンテンツ連動型広告」に続いて、10月から「ハイブリッドターゲティング広告」の提供を順次開始することを発表した。

 「ハイブリッドターゲティング広告」は、ユーザーのサイト上での行動履歴と志向性を分析して最適な広告配信を行う「行動ターゲティング広告」に加えて、NTTデータの日本語意味理解エンジン「なずき」によるコンテンツ意味感性理解と、利用者の過去の行動履歴と志向性の変化から、「ユーザーの意図」を導き出し、独自のロジックでハイブリッドターゲティングを行い、ほしい人にほしい広告情報を提供することを可能にする。

プレスリリース:「サイバー・コミュニケーションズ、クライテリア・コミュニケーションズ 世界に先駆けて『ハイブリッド・ターゲティング』広告サービスを実現」(PDF)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5