SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユーザーの好みにあわせたRSS「おすすめRSS」の共同実験をgooが開始

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)と、NTTレゾナント株式会社(NTT レゾナント)は、NTT Comが開発した「リコメンデーション技術」を活用し、インターネットポータルサイトのgooが提供している「goo RSSリーダー(Web版)」からの閲覧履歴を元に、ユーザーの嗜好に適したRSSを自動表示する「おすすめRSS」の共同実験を開始すると6月6日に発表した。

 共同実験では、「goo RSSリーダー(Web版)」において、各ユーザーの嗜好に適したRSSを自動的に表示する「おすすめRSS」に関するユーザーの利便性や満足度を検証する。「おすすめRSS」は、RSSで更新情報を配信している膨大な数のWebサイトの中から、各ユーザーの好みに合わせた情報を含むWebサイトのRSSを自動的に絞り込み、表示する。これにより、ユーザーは、自分の嗜好に適した新たな情報を容易に発見できる。この機能は、「goo RSSリーダー(Web版)」において、実験期間中、無料で提供する。
 
 「おすすめRSS」の機能は、「おすすめRSS」の表示にあたり、ログインしている各ユーザーの閲覧履歴をもとに、他のユーザーの閲覧履歴の集計を参照しながら関心があると思われるRSSを類推して自動表示する。表示されるRSSは、いつどれくらいの頻度で閲覧したか、また同じRSSを閲覧した人たちが他にどのようなRSSを閲覧したかといった情報を基準とし、多くの人が閲覧しているRSSを重視した「人気順」や、閲覧者数よりも各ユーザーの嗜好を重視した「こだわり順」で表示することができる。

 実験期間は、2007年年6月6日~12月下旬までを予定。今後、NTTレゾナントは、この実験で得たユーザーニーズを踏まえ、「goo RSSリーダー(Web版)」におけるリコメンデーション機能の商用化を目指す。また、NTT Comは、リコメンデーションやパーソナライズに関する技術評価を行い、新たなサービスを展開したい構えだ。

プレスリリース:「goo」で各ユーザの嗜好に適したRSSを表示する「おすすめRSS」に関する共同実験を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 18:17 https://markezine.jp/article/detail/1290

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング