SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

YouTubeを日本語検索するならどこ…?

この1週間で読まれた「MarkeZineニュース」のベスト5は次のニュースだった。

MarkeZineニュース 週間ランキング(6月1日~8日)

第1位 YouTubeを日本語検索するならココ!「MOCO Video」は1日100万PVの大にぎわい
 YouTubeで「プーチン」で検索すると10件しかヒットしないが、「Putin」だと4,955件ヒットする。日本語が苦手なYouTubeのアーカイブを日本語検索できるサービスが今、話題となっている。

第2位 「ニコニコ動画(γ)」サービス終了、6月から一部有料化に踏み切る
 爆発的な人気と裏腹に、収益化の道を模索してきた「ニコニコ動画(γ)」が、ついに新たなサービスへの移行を発表し、有料の「プレミアム会員」制度を新設することを明らかにした。さらに、「ニコニコ宣言(仮)」という宣言もあわせて発表している。

第3位 私って暗いですか? 20~30代女性「パソコンに話しかけたことがある」4割
 メール転送サービスを運営するアイシェアは株式会社セガトイズと共同で20-30代のパソコンを利用する女性2000名を対象とした、オフィス内の独り言などの意識調査発表した。

第4位 小学館がネット専用雑誌に着手
 小学館はWebマガジン「Magazine's SooK(マガジンズスーク)」を2007年6月1日にスタートした。月額750円を支払うことによって7誌すべてを閲読できる。ターゲットは中高年で1年間で1万人の有料会員を目指すという。

第5位 アイレップがSEO対策の最先端情報サイト「α SEO (アルファSEO)」をスタート
 株式会社アイレップは、SEM総合研究所所長渡辺隆広氏の監修によるSEO(検索エンジン最適化)対策の最先端情報サイト「α SEO (アルファSEO)」を公開した。

 第1位がYouTubeに関連するニュース、第2位がニコニコ動画と、動画コンテンツに関する話題が多く読まれたようだ。YouTubeのニュースは2月に公開されたものだが現在にいたっても多く読まれている。一方、ニコニコ動画は6月1日にリリースされたホットな情報。ニコニコ動画はサービス開始から72日目でID登録ユーザー数が100万人を突破するなど、爆発的な人気を誇りながらも、サービスを提供するニワンゴの親会社ドワンゴは先行投資などによって、赤字に陥っていた。ニコニコ動画から早期に収益を上げることが求められており、このたび一部のサービスを有料化するという決断に至ったのだが、無料サービスに慣れきったユーザーのどれだけが財布からお金を出して、有料サービスを利用するかは未知数だ。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 19:09 https://markezine.jp/article/detail/1293

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング