MarkeZine(マーケジン)

記事種別

JR車内の手すりがライトセーバーに

2011/09/26 11:40

 JR東日本企画は、中央総武線の車内の「手すり」を広告媒体とする広告企画を展開している。16日から始まったこの広告は、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンの映画「スター・ウォーズ」シリーズのブルーレイ販売告知で、優先席部分を除く1編成すべての座席の手すり226本を活用し、ラッピング広告を展開している。

手すりには「スター・ウォーズ」で使用する「ライトセーバー」のシートをラッピング
視覚からだけでなく「ライトセーバー」をつかんで体感できる
手すりには「スター・ウォーズ」で登場人物が使用する「ライトセーバー」のシートをラッピング。視覚からだけでなく「ライトセーバー」をつかんで体感できる

 手すりには「スター・ウォーズ」で登場人物が使用する「ライトセーバー」のシート3種をラッピングし、「ライトセーバー」をつかんで体感できる。車内の中吊り、窓上、ステッカーとあわせて、30日まで展開する。

【関連記事】
山手線車内でスマートフォン向け試験サービス、車内温度やクーポン配信も
映画とドラマが1480円で見放題、米Huluが日本でサービス開始
第10回「モバイル広告大賞」グランプリは、JR九州「今日の西郷どーん」
JR東日本、Androidスマートフォンにも「モバイルSuica」を提供
首都圏生活者の買い物の4割が「駅周り」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5