SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

JR車内の手すりがライトセーバーに

 JR東日本企画は、中央総武線の車内の「手すり」を広告媒体とする広告企画を展開している。16日から始まったこの広告は、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンの映画「スター・ウォーズ」シリーズのブルーレイ販売告知で、優先席部分を除く1編成すべての座席の手すり226本を活用し、ラッピング広告を展開している。

手すりには「スター・ウォーズ」で使用する「ライトセーバー」のシートをラッピング
視覚からだけでなく「ライトセーバー」をつかんで体感できる
手すりには「スター・ウォーズ」で登場人物が使用する「ライトセーバー」のシートをラッピング。視覚からだけでなく「ライトセーバー」をつかんで体感できる

 手すりには「スター・ウォーズ」で登場人物が使用する「ライトセーバー」のシート3種をラッピングし、「ライトセーバー」をつかんで体感できる。車内の中吊り、窓上、ステッカーとあわせて、30日まで展開する。

【関連記事】
山手線車内でスマートフォン向け試験サービス、車内温度やクーポン配信も
映画とドラマが1480円で見放題、米Huluが日本でサービス開始
第10回「モバイル広告大賞」グランプリは、JR九州「今日の西郷どーん」
JR東日本、Androidスマートフォンにも「モバイルSuica」を提供
首都圏生活者の買い物の4割が「駅周り」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング