MarkeZine(マーケジン)

記事種別

顧客の休眠・離反→売上停滞を改善する
スパイスボックスの「顧客分析スタートアップ」

2011/10/03 10:45

 ECサイトでは、ある程度の売上げに達すると、「獲得」と「離反」の均衡状態が発生し、“踊り場”現象が起きてしまう問題がある。スパイスボックスは獲得済みの顧客に目を向けて、売上停滞の課題抽出を行う「顧客分析スタートアップ」サービスの提供を開始した。

 このサービスでは、顧客ひとりひとりの購買傾向を分析し、「優良」「レギュラー」「リピート」「新規」「休眠」にグループ化。「休眠」化した層や、成長が停滞している層の特定など、売上に直結する課題をピンポイントに抽出し、改善施策の提案を行う。

【関連記事】
女性の購買行動は既婚/未婚、彼氏の有無でどう違うのか
ソーシャルメディアからトレンドワードを抽出、売れる商品を優先的に表示
「1訪問」ではなく「1人」あたりの購買行動を可視化
耐久消費財ではエンゲージメントに効果大【フェイスブック利用者調査】
楽天、訪問者数で世界5位 【世界のEC&オークションサイト調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5