SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メイドカフェからゲーミフィケーションまで
チームラボが秋葉原文化を融合させた電脳喫茶を開発

 チームラボとネオディライトインターナショナルは、急速に進化する日本のアキバカルチャーの中から、メイドカフェやビデオゲーム、メディアアート、ゲーミフィケーションを融合させた新たなエンターテインメントとして、共同で店舗開発を行う。

 メディアアートからネットサービスの開発まで幅広い活動を展開する、チームラボの猪子寿之代表取締役社長は、今回のコラボレーションによって「リアルな世界が電脳化され、もはやゲームの中の世界との区別がつかない、新しい人々のためのランド(遊園地) を創造する」とコメント。一方、秋葉原を含む都内に7店舗のメイドカフェを展開するネオディライトインターナショナルの鈴木雄一郎代表取締役は、「メイドカフェを表現する“萌え”が、わび・さびに並ぶ新たな日本文化を表現するワードとして世界に通用し始めている」とし、メイドカフェを大きく進化させたいとしている。

【関連記事】
芝生でおおわれた秋葉原
メイドが起こしてくれるAndroidアプリ「目覚ましメイド」
萌えキャラと筋トレ、Perfumeを上回る人気のDVD「いっしょにとれーにんぐ」
「美術手帖」がピクシブとチームラボを特集
チームラボ、ありえない書と水墨画の世界を3D CGで表現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/11/04 12:48 https://markezine.jp/article/detail/14629

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング