MarkeZine(マーケジン)

記事種別

メイドカフェからゲーミフィケーションまで
チームラボが秋葉原文化を融合させた電脳喫茶を開発

2011/11/04 12:45

 チームラボとネオディライトインターナショナルは、急速に進化する日本のアキバカルチャーの中から、メイドカフェやビデオゲーム、メディアアート、ゲーミフィケーションを融合させた新たなエンターテインメントとして、共同で店舗開発を行う。

 メディアアートからネットサービスの開発まで幅広い活動を展開する、チームラボの猪子寿之代表取締役社長は、今回のコラボレーションによって「リアルな世界が電脳化され、もはやゲームの中の世界との区別がつかない、新しい人々のためのランド(遊園地) を創造する」とコメント。一方、秋葉原を含む都内に7店舗のメイドカフェを展開するネオディライトインターナショナルの鈴木雄一郎代表取締役は、「メイドカフェを表現する“萌え”が、わび・さびに並ぶ新たな日本文化を表現するワードとして世界に通用し始めている」とし、メイドカフェを大きく進化させたいとしている。

【関連記事】
芝生でおおわれた秋葉原
メイドが起こしてくれるAndroidアプリ「目覚ましメイド」
萌えキャラと筋トレ、Perfumeを上回る人気のDVD「いっしょにとれーにんぐ」
「美術手帖」がピクシブとチームラボを特集
チームラボ、ありえない書と水墨画の世界を3D CGで表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5