MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ネットの専門家と法律の専門家がネット風評被害対策を支援する「Internet Guardian」

2012/10/16 10:00

 「Internet Guardian」は、インターネットの誹謗中傷に関する被害者の相談に対して、ネット専門家と法律専門家がコンサルティングを行うサービス。設定されたキーワードについて、個人発信のメディアや有名ニュース媒体などのサイトをモニタリングし、その情報をもとに法的対応を含めた対応策を提案する。 

 また、権利を侵害する書込みなどがあった場合に、弁護士が削除依頼や発信者情報開示請求をしたり、損害賠償請求や刑事告訴を行うための証拠の収集、事実関係の整理等に関する法的アドバイスも行う。こうした法律に関する部分は、鳥飼総合法律事務所が対応する。

【関連記事】
学校の風評チェックサービス「学校みはりBan」、TwitterやFacebookも解析対象に
ホットリンク、震災直後のツイッターのデータを研究機関と共有、デマ・風評防止の研究用
大学生における炎上トラブル発生は2週間に一度
自分の違法行為、職場の機密情報を「投稿できる」、ソーシャルメディア炎上予備軍の存在
ソーシャルメディアの炎上事故を未然に防ぐ「リスク診断&eラーニング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5